次の100周年に向けて

次の100年に向けて、
夢を、心を、技術をつなぐ企業へ

TVEは、2022年3月に創業100周年を迎えます。皆さまからいただきました100年にわたるご支援・ご厚情に改めて深く感謝申しあげます。

当社は、1922(大正11)年の創業以来、バルブ総合エンジニアリングの可能性を拓いてきました。その昔、船舶向けバルブから始まり、石油化学プラント、火力・原子力等の発電プラントへと、屈指の鋳鋼技術を基盤にして、より高品質なバルブ製品の安定供給、そして高度なメンテナンス技術を提供することに邁進してきました。
こうした歴史的な背景を踏まえ、当社の使命は第一に電力の安定供給に貢献することであり、原子力をはじめエネルギーインフラを支える重要弁を安定供給し維持管理していくことは、当社の最重要課題であることに変わりはありません。

また、福島原発事故後における原子力発電所を取り巻く環境の変化を踏まえて、廃炉関連領域での貢献も果たしていく必要があると考えております。『高品質弁と設備保全で、世界エネルギーインフラの安全安定運転に貢献するグローバルニッチトップへ!』『技術力と高品質で、一番必要とされるバルブメーカーに!』とのバルブメーカーとしての使命を堅持しつつ、新たな次の100 年に向けて『TVE 第2の創業の時』をスローガンに、「夢を、心を、技術をつなぐ企業」として時代の変化や技術の進歩を見すえた新たな挑戦に取り組み、信頼される企業として社会の進歩に貢献して参ります。

今後とも変わらぬご理解とご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

代表取締役 笹野 幸明

Page Top